Melancolia Storytelling

セブンティーン








note:

セブンティーン、というタイトルの曲が
持ち歌にあったら、いいな、と思ってつくりました。

タイトルとAメロの歌い出しだけが、勝負ポイントと思っているので、
そこばかり考えています。


セブンティーン、というのは、年齢のことではなくて
関係性のことをあらわしています。

歌詞にあるように、
雷の道で、無垢な信頼で歯と歯を結ぶような
嵐の中でけらけら笑えるような関係性。

ジブリの思い出のマーニーを観て
このうたをアップしようと思いました。



ゆりの匂いが、暗がりの中、強くしている

というのは、夏の夜遅く、仕事から帰ってくると
庭の暗がりで、ゆりの匂いが強くしているので、
そのまま書きました。







lyric:

セブンティーン
風の濃い夏
むせかる夜
月がみている

セブンティーン
ゆりの匂いが
暗がりの中
強くしている

セブンティーン
星は近くて
夜は遠く
痛みは深く

同じうたを好きになった
口もきかず好きになった




セブンティーン
無垢な信頼で
歯と歯を結ぶ
雷の道

セブンティーン
傘もさせない嵐の中で
笑いあってる

セブンティーン
星は近くて
夜は遠く
痛みは深く

同じうたを好きになった
口もきかず好きになった








[PR]
by melancolia_at | 2014-07-21 22:49