Melancolia Storytelling

コリタスの匂い、短すぎる八月





note:

フランソワーズサガンのことを
ふと思い出したりしながらつくった。

スピード狂で浪費家で薬物依存症で
バイセクシュアルのサガンの人生は、
気が重たくなるけど、

他人に気が重たくなってもらう筋合いは
ないとサガンは言うだろう。

だから、
夏のバイクのラジエーターの熱さと
がらんとした冷たい海と
背中をたたく波のことだけを書いた。







lyric:


ラジエーターの熱が冷めない
最果ての海の駐車場
作家はバイクを止めてすぐ

Tシャツを脱ぎ海に入る
身体が先に冷まされる
織り成す蒼いうねりへと


あまいコリタスの匂い
短すぎる八月
唇に残った
冷たさぬぐおう




夏の呪術の夢が冷めない
身体はずっと覚えてる
それが違うことだけ たしか

海が無言で揺れた後
波に叩かれ砕け散る
飛沫になって風に乗る


あまいコリタスの匂い
短すぎる八月
唇に残った
冷たさぬぐおう





[PR]
by melancolia_at | 2014-08-24 04:10