Melancolia Storytelling

うたさえ美しければ







note:


うたは、
その間、どこかへ行ける。
その間、誰かと会える。

うたは、
その間、美しいものを見ることができる。
その間、美しいものを味方にできる。

お金も知識もいらない。
寒い夜に縮こまりながら、
鼻歌でうたうだけでいい。











lyric:


うたうたえば
旅にゆける
うたをうたえば
そこで眠れる

春のナイフ
秋の毛布
冬の教会
夏の線路

うたさえ美しければ
どんな日々でも
うたさえ美しければ
どんなきみでも



うたうたえば
すぐ会える
うたをうたえば
話しができる

春の雷雨
秋の通り雨
冬の霧雨
夏の夕立ち

うたさえ美しければ
どんな日々でも
うたさえ美しければ
どんなきみでも












[PR]
by melancolia_at | 2014-12-22 01:22