Melancolia Storytelling

帰り道が一緒のともだちみたいに

f0348848_00004832.png

note:

このイントロのギターの音は良く録れた。
このギターの良い音を残すためにCDを作っている。
ギターは叔父さんの。十代で亡くなった。
人が亡くなったくらいで音楽は鳴り止まない。
叔父さん、土曜日にライブ来てね。



Lyric:

帰り道が一緒のともだちみたいに

窓辺からぬけだして雨の森で会おう
光射し雨がふる矛盾だらけの日に

わからなくなるほど美しい
幾千の木漏れ日はげしく閃めく

夏の指先 たてがみを梳かす
赤い実で汚れた口のままで眠る


夜の書斎 散らかった南米の小説
ミミズクの鳴く声に ダンスを合わせて

言葉以外の言葉で話し
笑顔以外の笑顔で笑う

なぜか知ってる風景に帰ろう
帰り道が一緒のともだちみたいに

夏の指先たてがみを梳かす
赤い実で汚れた口のままで眠る








[PR]
by melancolia_at | 2016-07-26 00:02